みんなのほけん検定

受講・検定のご案内

学習方法

「みんなのほけん検定」の学習には、学習テキストが用意されています。

(注)学習テキストは、受講申込みをいただいた翌月にみんなのほけん検定協会から送付いたします。

「RPコース」のみ、学習テキストの他に重点学習のためのWeb学習ツールが用意されています。

1
テキストによる学習

●テキストは4つの科目で構成されています。ページの順を追ってQ1から学習してください。

●テキストは、各Qの最初に「問題」が掲載されています。

 各問題の正解は、該当するQの最後のページの最下段に記載されています。

●テキストには、参考 という表示の説明が記載されています。この表示がある箇所の内容は、検定試験には出題されませんが、知識として役立つ内容ですので、目を通しておいてください。

学習テキスト

2
Web学習(RPコースのみ)

指定のURLにアクセスし、都合が良い時間に、その都度学習して頂くための教材です。
スマートフォンやタブレットで読める範囲内の、ポイントだけが掲載されていますから、空き時間を利用して、検定試験受験のための重点学習ができます。

●まずトップページの「Web学習へ」のボタンをクリックし、テキストに記載してあるIDとパスワードを入力して学習画面を開いてください。

●RPコースのWeb学習ツールは、科目ごとに分かれており、学習テキストと同じ構成になっています。

●各項目は問題と解答により構成されています。

●検定試験に合格するためには、Web学習ツールだけでは十分ではありません。また、検定試験では、Web学習ツールには掲載されていない、テキストだけに掲載されている学習内容からも出題されます。

●テキストだけで学習したい方は、Web学習ツールを使用しないでも、受検には差し支えありません。

3
検定試験の受検方法

●検定試験はすべてWeb上で行われます。

●【受検期間のお知らせ】タイトルのメールを受信してから5日後にマイページ内の「受検する」のボタンがクリックできる状態になり、受検が可能になります。

●「受検する」をクリックすると受検を開始できます。

●受検可能期間は、「受検する」のボタンがクリックできる状態になってから、その日を含め51日間です。受検可能期間中は、原則として時間帯を問わず受検することが可能です。

(注)受検期間を過ぎると受検できなくなってしまいます。受検は必ず上記の受検可能期間中に行ってください。

(注)受検はお申込み1回につき一度限りですので、充分に学習してから受検するようにしてください。再受検する場合は、改めてお申込みいただく必要があります。

●検定試験の出題数は30問。制限時間は90分となっています。合格ラインは100点満点で70点以上です。

●検定試験では、次のような形式を組合せて出題されます。

(1)文章または語句の択一問題…出題内容の文章を読み、文章として正しいものまたは誤っているものを1つ、あるいは問題文章に相当する語句を1つ選んで解答する。

(2)穴埋め問題…出題された文章の空欄に該当する語句を、語群の中から選んで解答する。