みんなのほけん検定

各学科のご案内

みんなのほけん検定RPコース

RPコース

『みんなのほけん検定 RPコース』は、Risk & Public insuranceの略称です。
公的保険は、政策保険ともいわれ、社会政策的保険と経済政策的保険に大別されます。社会政策的保険の代表は社会保険です。これには、健康保険、国民健康保険、国民年金、厚生年金保険、介護保険、労働者災害補償保険(労災保険)、雇用保険などがあります。経済政策的保険は、日本の産業の保護・育成を目的とした保険で、産業保険ともいわれ、貿易保険、農業保険、森林保険、中小企業信用保険、漁船保険などがあります。さらに、民間の保険会社(含む共済組合)が取り扱っている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)や地震保険などもそれぞれ特別な法律に基づき国がその運営に深く関与している点で、実質的には公的保険の色彩が濃い保険種目といえます。ここでは、社会保険と自賠責保険、地震保険を中心に学んでいきます。民間保険を含めた保険全体について学習するための基礎になる部分ですので、しっかりと学習しておいてください。
科目1

リスクと保険の基礎知識

Q1

「リスク」ってなんのこと?

Q2

身の回りにはどんなリスクがあるの?

Q3

リスクによる損害はどうすれば防げるの?

Q4

保険にはどんな種類があるの?

Q5

社会保険(公的保険)にはどこで加入するの?

Q6

その他の社会保障制度にはどんなものがあるの?

Q7

日本の社会保障の総額はどれくらいなの?

科目2

ライフサイクルと保険

PART 1

医療保険

Q8

日本人の平均寿命はいくつ? 健康寿命ってなに?

Q9

日本ではどんな病気やケガになる人が多いの?

Q10

病気や傷害でどれくらい医療費がかかるの?

Q11

どんな人がどの医療保険に加入するの?

Q12

健康保険を使えるのはどんな医療費なの?

Q13

健康保険を使えないのはどんなとき?

Q14

保険の対象にならない高度先進医療ってどんなもの?

Q15

健康保険では誰でも3割を自己負担するの?

Q16

高額療養費制度ってなに?

Q17

医療費を沢山払うと税金が安くなるの?

Q18

医療保険の保険料はどんな計算で徴収されるの?

Q19

医療保険制度には今どんな問題点があるの?

PART 2

介護保険

Q20

介護が必要な人はどれぐらいいるの?

Q21

介護にはどれぐらい費用がかかるの?

Q22

介護サービスを受ける場合どこに申請すればいいの?

Q23

介護が必要な程度によって認定区分がちがうの?

Q24

利用者が自宅で利用するサービスにはどんなものがあるの?

Q25

利用者が出向いて(通所して)利用するサービスにはどんなものがあるの?

Q26

利用者が入居して介護を受けられる施設にはどんなものがあるの?

Q27

介護保険の自己負担額はどんな人が1割で、どんな人が2割なの?

Q28

介護保険の支給限度額はどれぐらい? 自己負担額が高額になったらどうする?

Q29

介護できる家族がいると介護保険は利用できないの?

Q30

介護保険の保険料はどんな計算方法で決めるの?

PART 3

年金保険

Q31

老後の生活費ってどれくらい必要なの?

Q32

国の年金制度はどんな仕組みになっているの?

1. 国民年金

Q33

20歳になるとみんなが国民年金に加入する?

Q34

老齢基礎年金は何歳からいくらもらえるの?

Q35

一家の稼ぎ手が死亡したらどうなるの?

Q36

障害基礎年金ってどんな人がもらえるの?

Q37

国民年金の保険料はどんな方法で計算しているの?

Q38

お得な国民年金の加入方法はないの?

2. 厚生年金保険

Q39

厚生年金保険はどんな人が加入するの?

Q40

厚生年金保険は何年加入すると何歳から受給できるの?

Q41

老齢厚生年金はいくらもらえるの?

Q42

在職中の老齢厚生年金はどうなるの?

Q43

老齢厚生年金の受給者が死亡したらどうなるの?

Q44

障害厚生年金ってどんなとき受給できるの?

Q45

厚生年金保険の保険料はどのように決めるの?

Q46

公的年金保険はこれからどう変わっていくの?

科目3

事故・災害と保険

PART 1

くるまのリスクと保険

Q47

どんな自動車事故が起きているの?

Q48

人身事故を起すとどんな処分を受けるの?

Q49

自賠責保険(共済)ってどんな保険なの?

Q50

自賠責保険(共済)ではどんなときいくら払ってもらえるの?

Q51

自賠責保険(共済)の保険金はどこに請求すればいいの?

Q52

自賠責保険(共済)の契約期間が分かりにくいのだけれど?

Q53

自賠責保険(共済)の保険料はどんな方法で計算しているの?

PART 2

地震のリスクと保険

Q54

地震や津波はなぜ起きるの?

Q55

マグニチュードと震度はどうちがうの?

Q56

火山の噴火でどんな損害が起きるの?

Q57

地震保険ってどんな保険なの?

Q58

地震保険ってどんな方法で契約するの?

Q59

地震保険でどれぐらい補償してくれるの?

Q60

地震保険の保険料はどんな方法で計算しているの?

科目4

仕事と保険

PART 1

雇用保険

Q61

失業している人はどれぐらいいるの?

Q62

雇用保険ってどんな人が利用するの?

Q63

雇用保険はどんな給付があるの?

Q64

雇用保険を受給するにはどこで手続きすればいいの?

Q65

定年なら再就職しなくても雇用保険を受給できるの?

Q66

雇用保険の保険料はどんな計算方法で決めているの?

PART 2

労災保険

Q67

労働災害にあっている人はどれくらいいるの?

Q68

労災保険ってどんな仕組みなの?

Q69

労災保険ではどんな補償をしてもらえるの?

Q70

労災保険の各種給付額はどれくらいなの?

Q71

労災保険が適用になるとは具体的にどんなこと?

Q72

労災保険の給付はどこで手続きをすればいいの?

Q73

労災保険の保険料は誰が負担するの?

みんなのほけん検定PLコース

PLコース

みんなのほけん検定PLコースは、「Personal Lines」の略称です。Personal Linesは家庭の経済リスクを対象とした家計保険を意味し、個人が加入する保険です。個人が支払う保険料の源泉は個人所得です。家計保険は、個人の所得収入を脅かすリスクをカバーする保険ともいえます。家計リスクを大別すれば、「からだのリスク」「くるまのリスク」「住まいのリスク」「損害賠償のリスク」に分類されます。
「からだのリスク」とは、家族の構成員の病気・ケガ・死亡あるいは生存することによって生じる将来の経済的負担などのリスクです。これらのリスクについては、生命保険、傷害保険、医療保険などが対応します。
「くるまのリスク・住まいのリスク」とは、自動車の破損や住宅や家財の損壊に代表されるリスクです。これらのリスクについては、自動車保険や各種火災保険などが対応します。
「損害賠償のリスク」とは、日常生活における損害賠償のリスクをいいます。このリスクについては、個人賠償責任保険などが対応します。
個人・家計保険は、トラブルが多いことも指摘されます。その要因としては、消費者側の保険知識不足と販売者側の商品優先(ファースト)販売があります。保険トラブルを防ぐためには、「消費者側と販売者側とのあいだで保険商品について充分な話をしたかどうか」にかかっています。双方向の対等なコミュニケーションがあらゆる場面で重要になってきます。そこで、みんなのほけん検定PLコースは、民間の個人・家計保険の概要を学習することにより、販売者側との対等なコミュニケーションに役立てていただくことを狙いとしています。
科目1

個人・家庭のリスクと民間保険の基礎知識

PART 1

個人・家庭のリスクと民間保険

Q1

個人や家庭にはどんなリスクがあるの?

Q2

“日常使うリスク”と“保険で使うリスク”はどう違うの?

Q3

保険で補償されるのはどんなリスクなの?

Q4

目に見えない“リスクの管理術”ってどうするの?

PART 2

保険に入る前の基礎知識

Q5

保険リテラシー(活用能力)を高めるためにはどうしたらいいの?

Q6

保険料はどのように決めるの?

Q7

生命保険は大きく3種類に分けられるの?

Q8

民間となった“かんぽ生命”の商品と国有だったときの“簡易保険”はどう違うの?

Q9

損害保険の“ヒト、モノ、カネの保険”ってどんな保険なの?

Q10

“共済”と“保険”はどう違うの?

Q11

“少額短期保険”ってどんな保険なの?

Q12

“保険弱者にならない”ためにはどうすればいいの?

PART 3

デジタル化時代の保険販売

Q13

自分に“ピッタリ合う保険”はどこで入ればいいの?

Q14

全国に“保険ショップ”が増えているのはどうしてなの?

Q15

“インターネット”や“通販の保険会社”が誕生したのはどうしてなの?

Q16

“保険代理店”と“保険仲立人(保険ブローカー)”はどう違うの?

Q17

“次世代保険ビジネス”ってどういうものなの?

科目2

からだのリスクと保険

PART 1

ケガに備える傷害保険

Q18

“蜂”に刺されたときと“蚊”に刺されたときでは傷害保険の補償はどう違うの?

Q19

毒キノコにあたったときの食中毒と細菌性食中毒はどう違うの?

Q20

傷害保険と医療保険はどう違うの?

PART 2

万一のときに備える生命保険

Q21

“命の値段”ってどのように決めるの?

Q22

“ライフプラン”ってどんなことをすればいいの?

Q23

生命保険に安く入るにはどうすればいいの?

Q24

“収入保障保険”と“就業不能保険”ってどう違うの?

Q25

もし、保険料が払えなくなったら解約するしかないの?

Q26

死亡保険金受取人は誰を指定してもいいの?

Q27

生命保険に納得して入るにはどうしたらいいの?

Q28

生命保険を契約する時の注意点は何なの?

PART 3

病気とケガに備える医療保険

Q29

生命保険会社の医療保険は大きく3種類に分けられるの?

Q30

健康状態に問題があっても医療保険に入れるの?

Q31

海外で入院した時も“入院給付金”は支払われるの?

Q32

“医療費控除”って確定申告が必要なの?

Q33

医療保険を契約する時の注意点は何なの?

PART 4

介護に備える介護保険

Q34

“公的介護保険”ってどんな保険なの

Q35

“民間の介護保険”とどう違うの?

Q36

介護保険を契約する時の注意点は何なの?

PART 5

老後に備える個人年金保険

Q37

老後の生活資金は若い時から準備するの?

Q38

“生命保険料控除”って個人年金保険でも対象になるの?

科目3

くるまのリスクと保険

PART 1

相手に対する損害賠償

Q39

交通事故を起こしてしまいました。必ず事故現場ですることは何なの?

Q40

自賠責保険は人身事故を起こした“加害者のための保険”なの?

Q41

自賠責保険の賠償額の支払基準はどこで決めるの?

Q42

人身事故の保険金請求手続きはどうすればいいの?

Q43

過失相殺(かしつそうさい)とか過失割合(かしつわりあい)って何のこと?

Q44

友人に自動車を貸したら人身事故を起こしました。自分がかけている保険から保険金が支払われるの?

Q45

タクシーと事故を起こし、タクシーの乗客がケガをしました。その乗客への損害賠償責任はどちらが負うの?

Q46

息子が会社の仕事中に社用車で交通事故を起こしました。誰が責任をとるの?

Q47

自動車事故で相手の車を壊してしまいました。相手への賠償額はどのように計算されるの?

PART 2

自分や家族の補償

Q48

同乗していた家族がケガをしても保険金は支払われるの?

Q49

交通事故でも健康保険を利用できるの?

Q50

息子が会社の仕事中に交通事故でケガをしました。労災保険を優先するってどういうことなの?

PART 3

自分の自動車の補償

Q51

ハンドル操作を誤り、ガードレールに激突しました。車両保険の保険金はどのように計算されるの?

Q52

車両事故による損害が軽微な場合、保険金を請求するとかえって損をするって本当なの?

科目4

住まいのリスクと保険

PART 1

人為災害などの補償

Q53

もし、火事になったときはどう行動すればいいの?

Q54

「延焼(えんしょう)」と「類焼(るいしょう)」/「失火(しっか)」、「放火(ほうか)」、「出火(しゅっか)」はどう違うの?

Q55

火災保険は火災以外のリスクも幅広く補償してくれるの?

Q56

火災保険は建物と家財を分けて入るの?

Q57

建物や家財の保険金額はどのように決めるの?

Q58

保険金を払うときの“比例払(ひれいばらい)”って何のこと?

Q59

火災で燃え残ったものがあれば、その部分は支払保険金から差引かれるの?

Q60

共済にも損害保険にも入っています。どちらからも支払われるの?

PART 2

自然災害の補償

Q61

地震保険は火災保険に原則自動付帯するってどういうことなの?

Q62

地震による損害の認定はどこでするの?

Q63

暴風雨で屋根が飛ばされ、大雨が住宅に侵入してきました。風災と水災のどちらの損害になるの?

Q64

損害保険会社の他には、どこが自然災害を補償する商品を取り扱っているの?

Q65

自然災害で被災した人を救済する公的支援にはどのような制度があるの?

Q66

火災保険を契約する時の注意点は何なの?

PART 3

防火・防災対策

Q67

深夜、物置に放火されました。どのような対策をとればいいの?

Q68

留守中、空き巣に入られました。どのような対策をとればいいの?

Q69

火災から命を守るためにはどのような対策をとればいいの?

科目5

損害賠償のリスクと保険

PART 1

加害者になったときの保険

Q70

日常生活の賠償責任リスクを補償する保険は何なの?

Q71

対人賠償の加害事故例にはどのようなものがあるの?

Q72

対物賠償の加害事故例にはどのようなものがあるの?

PART 2

被害者になったときの損害賠償請求

Q73

日常生活で起きる被害事故例にはどのようなものがあるの?

Q74

会社の同僚にセクハラされ退職しました。損害賠償の請求はどうすればいいの?

科目6

複数のリスクを1つにまとめた保険

Q75

認知症の人のリスクをまとめて補償する保険はないの?

Q76

スポーツやレジャーなどのリスクをまとめて補償する保険はないの?

Q77

こどもや学生生活などのリスクをまとめて補償する保険はないの?

Q78

自転車に乗る人のリスクをまとめて補償する保険はないの?

みんなのほけん検定CLコース

CLコース

みんなのほけん検定 CLコースは、「Commercial Line」の略称です。Commercial Lineは企業を対象とした企業保険を意味しています。企業保険の保険料の源泉は利益の一部です。企業保険が対象とするものは利益を生むことを妨げたり支障となったりする企業リスクです。企業リスクを大別すれば、「物的リスク」「人的リスク」「収益減少リスク」「損害賠償リスク」「情報リスク」に分類されます。
「物的リスク」とは、企業財産に対する火災・爆発、風水災、地震等による損害リスクで、これらのリスクには、企業財産保険、企業向け地震保険などが対応します。「人的リスク」とは、経営者の死亡、高齢化による事業承継、労災事故による従業員の死亡リスクで、これらのリスクには、労働者災害総合保険、経営者保険、団体定期保険などが対応します。
「収益減少リスク」とは、物的事故に伴う収益減少リスクで、企業費用・利益総合保険などが対応します。
「損害賠償リスク」とは、第三者や顧客への賠償損害リスクで、各種賠償責任保険や企業用の自動車保険などが対応します。
「情報リスク」とは、サイバーテロや顧客情報漏えいなどのリスクで、サイバーリスク保険や個人情報漏洩保険などが対応します。
なお、PLコースで対象としている個人・家庭リスクと民間保険の基礎知識について、「科目1」としてCLコースのカリキュラムに加えています。RPコースと合わせて受講することで、公的保険、個人保険、企業保険への理解を深めていただき、家計・企業のリスク管理や保険設計にお役立てください。
科目1

個人・家庭のリスクと民間保険の基礎知識

PART 1

個人・家庭のリスクと民間保険の関係

Q1

個人や家庭にはどんなリスクがあるの?

Q2

「リスク」と「ペリル」「ハザード」とは、どう違うの?

Q3

保険で補償されるのはどんなリスクなの?

PART 2

保険に入る前の基礎知識

Q4

保険リテラシー(活用能力)を最大化する武器は何なの?

Q5

保険料はどのように決めるの?

Q6

生命保険は大きく3種類に分けられるの?

Q7

損害保険の“ヒト、モノ、カネの保険”ってどんな保険なの?

Q8

“共済”と“保険”はどう違うの?

Q9

“少額短期保険”ってどんな保険なの?

Q10

“保険弱者にならない”ためにはどうすればいいの?

PART 3

デジタル化時代の保険販売

Q11

自分に“ぴったり合う保険”はどこで入ればいいの?

Q12

全国に「保険ショップ」が増えているのはどうしてなの?

Q13

“インターネット”や”通販の保険会社”が誕生したのはどうしてなの?

Q14

“保険代理店”と“保険仲立人(保険ブローカー)”はどう違うの?

Q15

“次世代保険ビジネス”ってどういうものなの?

PART 4

ライフプランと生命保険

Q16

“ライフプラン”って、どんなことをすればいいの?

Q17

“収入保障保険”や“就業不能保険”って、どんな商品なの?

Q18

生命保険に納得して入るにはどうしたらいいの?

Q19

老後の生活資金は若い時から準備するの?

Q20

もし、保険料が払えなくなったら解約するしかないの?

Q21

死亡保険金受取人は誰を指定してもいいの?

Q22

“医療費控除”って、確定申告が必要なの?

Q23

“生命保険料控除”って個人年金保険でも対象になるの?

科目2

企業のリスク管理と企業保険の基礎知識

PART 1

企業のリスクマネジメント

Q24

企業にとってリスクマネジメントが必要になった理由は何なの?

Q25

リスクマネジメントの手順やその方法はどうなっているの?

Q26

リスクマネジメントの体系と保険の位置付けはどうなっているの?

Q27

リスクマネジメントの実施体制はどのようにしたらよいの?

Q28

企業のリスクにはどのようなものがあるの?

PART 2

企業保険に入る前の基礎知識

Q29

企業の役員・従業員に対する社会保険と民間保険の関係はどうなっているの?

Q30

企業のリスクはすべて保険でカバーすることができるの?

Q31

中小企業のリスクマネジメントはどんな状況になっているの?

科目3

経営者・役員・従業員のリスクと保険

PART 1

経営者のリスクと保険

Q32

経営者の退職や死亡によるリスクにはどのような保険で備えればいいの?

Q33

経営者や役員が生命保険で相続対策をするって、どういうことなの?

PART 2

従業員を対象とする保険

Q34

従業員を対象とする生命保険には、どのようなものがあるの?

Q35

従業員を対象とする損害保険には、どのようなものがあるの?

Q36

損害保険の団体契約と団体扱契約の違いは何なの?

Q37

「総合福祉団体定期保険」って、どんな保険なの?

Q38

団体契約の死亡保険金や医療給付金の課税関係はどうなるの?

PART 3

労働災害のリスクと保険

Q39

最近の労災事故には、どんな事故が多いの?

Q40

労災事故に関する法律には、どのようなものがあるの?

Q41

労災保険はどんな企業でも加入しなければならないの?

Q42

労災保険が適用となるケガや病気とは、どのようなものなの?

Q43

労災保険ではどのような保険金や給付金が支払われるの?

Q44

従業員が通勤途上で事故を起こした場合、労災保険は適用されるの?

Q45

従業員が国内や海外へ出張中にケガをした場合、労災保険は適用されるの?

Q46

従業員が接待ゴルフ中にケガをした場合、労災保険は適用されるの?

Q47

従業員がストレスによってうつ病になった場合、労災保険は適用されるの?

Q48

従業員が業務中に自動車事故でケガをした場合、労災保険と自賠責保険のどちらに請求するの?

Q49

労災事故で働けなくなったら、いつまでも休業補償をしてもらえるの?

Q50

労災保険の保険料はどのように計算するの?

Q51

民間の労働災害総合保険は、どのような補償内容になっているの?

Q52

労災事故の賠償金の高額化に対しては、どんな保険で備えればいいの?

Q53

労働災害総合保険の保険金額はどのように設定すればいいの?

Q54

最近注目されている「GLTD」って、どんな保険なの?

PART 4

共済と企業年金

Q55

中小企業退職金共済って、どんな制度なの?

Q56

企業年金には2つの制度があるって聞いたけど、どのように違うの?

Q57

経営者が退職金を積み立てておくのに、何かよい方法はないの?

科目4

社有車のリスクと保険

PART 1

従業員が起こした社有車事故の責任

Q58

従業員が社有車で対人・対物事故を起こした場合、会社の責任はどうなるの?

Q59

地従業員が社有車を無断使用で事故を起こした場合、会社の責任はどうなるの?

Q60

従業員がマイカー通勤中に人身事故を起こした場合、会社は責任を負うの?

Q61

従業員のマイカー通勤を認める場合、会社はどのような対策をとるの?

PART 2

社有車のリスクと安全運転管理体制

Q62

社有車の管理体制はどのようにすればいいの?

Q63

安全運転管理者や副安全運転管理者ってどんな仕事をするの?

Q64

物流・運送業界の高度化・システム化した運行管理ってどのようなものなの?

Q65

タクシー会社の運転手にはどのような教育をしているの?

PART 3

社有車の自動車保険とフリート契約

Q66

自動車保険のフリート契約って、どんな仕組みになっているの?

Q67

社有車を一括して同一の保険会社と契約するメリットはあるの?

Q68

「全車両一括契約方式」で契約すると、増車や減車の手続きはどうなるの?

科目5

企業の財物と事業中断のリスクと保険

PART 1

企業の財物を対象とする保険

Q69

企業の所有する財物を対象とする火災保険には、どのようなものがあるの?

Q70

店舗内の商品の火災保険を契約する場合、どんなことに注意したらいいの?

Q71

建設工事中や組立中の物件には、どのような保険を手配すればよいの?

Q72

鉄筋コクリート造の建物でも、建築費全額を保険金額としたほうがいいの?

Q73

商品の盗難や破損リスクに対しては、どのような保険で備えればいいの?

Q74

企業として火災保険の契約時に注意する点はどのようなことなの?

PART 2

自然災害を対象とする保険

Q75

地震や津波による損害に対しては、どのような保険で備えればいいの?

Q76

台風や豪雨による損害に対しては、どのような保険で備えればいいの?

Q77

工事中建物の地震や水災リスクには、建設業者はどんな保険で備えればいいの?

Q78

地震デリバティブとか天候デリバティブって、どんな商品なの?

PART 3

事業中断リスクに備える保険

Q79

火災や爆発などによる休業損害に対しては、どのような保険があるの?

Q80

企業費用・利益総合保険は、どのような補償内容になっているの?

Q81

食中毒事故による休業リスクに対しては、どのような保険があるの?

科目6

損害賠償責任のリスクと保険

Q82

法律上の賠償責任と賠償責任保険との関係はどうなっているの?

Q83

企業の施設内で発生する事故で、第三者に損害を与えるリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q84

企業が製造した製品が原因で第三者に損害を与えるリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q85

企業が起こした環境汚染で、第三者に損害を与えるリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q86

建設業者がビル建設中に第三者に損害を与えるリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q87

運送業者が運送中、預かり荷物に損害を与えるリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q88

病院や診療所で起きる医療ミスで患者に損害を与えるリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q89

海外に輸出した製品の欠陥が原因で事故が起こった場合、どのような保険で備えればいいの?

Q90

最近よく耳にするけど、「D&O保険」ってどんな保険なの?

科目7

複合リスクと保険

Q91

海外での工場建設工事中のリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q92

製造業者が原材料を加工し製品化してユーザーに届くまでのリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q93

事務所内に保管中の現金や銀行への輸送中の盗難リスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q94

ITシステムのコンピュータやサーバーなどの損害リスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q95

情報管理ミスやサイバー攻撃などが原因で情報セキュリティ事故が発生した場合に備える保険はあるの?

Q96

特許権や実用新案権などを侵害するリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q97

従業員の横領や使い込みのリスクには、どのような保険で備えればいいの?

Q98

欠陥が発見された製品のリコール費用に対しては、どのような保険で備えればいいの?